チャイニーズ ヒストリー Sep. 28th. 2006
実は今学期、“中国史”のクラスをとってたりする。。。

そして、これがまた、全然意味不明だったりする。。。

何がむずかしいって、

国の名前とか、人の名前とかね。。。

たしかに、中国史は高校の時に世界史の中で習ったりしたし、中国史について全く知識がないわけじゃないんだけどね、、、、

けど、あれなのよ、、、日本で中国史を習うと、国の名前とか皇帝の名前とか、漢字で出てくるでしょ?んで、それを日本の漢字で読み方で教えられるじゃない??

でも、あたりまえといえばそうなんだけど、アメリカで中国史を習う場合は、すべて英語表記で習うわけなんですよね。んで、その英語の表記は中国発音の本来の国(人)の名前で書かれるんですね、、、。

分かる?意味?

例えば・・・・古代中国史で実在したと言われる2代目の王朝・“周”。
聞いたことあるでしょ??
きっと“しゅう”って習ったんじゃないかと思います。

ところが、これ、英語だとこうなるんです。
“Zhou”
これ、“ゾォゥ”ってかんじで発音します。
“周”って漢字をチャイニーズで発音するとこーなるみたいです。。。

・・・・・・・

むずかしいです。。。

高校で習った中国史、ほぼ全く役に立ちません・・・。
いや、むしろ、そのわずかにある知識が、逆に私を混乱させます。。。

高校の中国史のテストのとき、答えは分かるのに、その漢字がわからなくて×になったりしました。

なので、思ったんです。 漢字の無いアメリカで中国史を勉強すれば、漢字なんて覚えなくていいわけだし、簡単じゃん!と。

・・・大きな間違いでした。

まだ、漢字で覚える方がましでした。。。

英語での中国史、スペルがたとえ分かっていても、なんて発音すればいいのか分からないのばっかだしね。。。

"Xia"とか・・・。 エックスアイエーとしか覚えられません、、、。


中国史・・・・

今学期の一番大変なクラスになりそうです。。。
[PR]
by yuko_iwasaki | 2006-09-28 09:58 | DAILY DIARY
<< もう10月・・・  Oct. ... untitled  Sep. ... >>