卒業式へ行って来ました☆ May 5th /2006
今日はファイナルの最終日。つまり、2006年春セメの最終日。・・・ってことは、ダイニングホールのミールプランを使い切らなくてはいけない日でもある。

そんな今日は朝からいろいろした。
まず、使い終わった教科書を売るため、去年の夏セメから溜まっていた(授業以外ではもう開かれないと思われる)教科書計11冊も持ってUCのブックストアへ。
10冊買い取ってもらった。
1冊は、ニューエディションになったから買取りは出来ないとのこと。
あっても、絶対に見ないし、邪魔なだけなので、ブックストアの出口に置いてあった“寄付の箱”みたいなのに入れてきた。
それにしても、11冊を持って歩くのはとても重かった。もしかしたら、明日はちょっと腕が筋肉痛かもしれない。

そして、UCパソコンラボなんかでしばらく過ごした後、お昼にChen-Yinファミリー(計5人。ほんとの家族じゃないけど。。。)をUCのダイニングホールでごちそう(・・・といえるよーなもんじゃないけど)してあげました。おかげさまで、今セメはミールプラン残り1食というところまで使い切りました。

そして、その後は、Chen-YinファミリーのChen-Yinを含む計3人がちょっと用があってFort Collinsまで行くというので、一緒にくっついていきました。
で、用事を済ませGreeleyまで戻ってきてChen-Yinファミリーのアパートへ。

そして、夜7時からの卒業式を見にいきました。ちなみに、この卒業式は院生向けのものです。大学院になると、人数も少ないので、会場はいつもバスケの試合なんかが行われる室内の体育館みたいなところでした。あの、バチュラーガウンを着ている人達をみて、「これぞアメリカの卒業式!」と、思いました。でも、あのよく映画とかで見る帽子(?)をなげるシーンはありませんでした。大学院となるともう大人だし、そーゆーことはしないのかしらね?
で、二日前くらいに書いた例のジョンだけど、すっごくかっこよかったです。
実は総代っていっても何人かがスピーチするうちの一人かとちょっと思ってたんですが、そんなことはなく、生徒代表でスピーチをしたのは彼唯一人でした。
スピーチ、感動しました。
もし、あたしがジョンだったら、日本から親を呼び寄せたでしょう。
こんな場での総代に選ばれるのは、とても名誉なことだと思います。
そして、誇れるものになるでしょう。

さすがのジョンも、直前はけっこう緊張している様子でした。(とゆーか、自分であたしに向かって「キンチョ~」と何度も言ってました。)

ところで、この卒業式でびっくらしたのが、なんと、CIEのグラマーのクラスメイトだった人がふつ~にバチュラーガウンを着て卒業証書を受け取ってたこと。どうやら、英語力が十分じゃないから文法のクラスをとっていたわけじゃなく、(院生のフルタイム学生としても1セメの最低単位)9単位に足りなくマスターレベルのものももうとるのがなかったために、しかたなくCIEのクラスをとってみたんだとか、、、。・・・・・これにはちょっとびっくり。。。。

そして、卒業式の後。他に卒業式を見に来ていた台湾人数名も一緒に映画を観に行きました。“ミッション インポッシブル 3”です。寝不足+(あたりまえだけど)字幕なしの英語音声のおかげで途中激しい睡魔にも見舞われましたが、奇跡的に寝ずに観終えました。なかなかエキサイティングな映画でしたよ。が、タイトルどーり、やってることは激しくインポッシブルなことばっかりだなぁ~っと。有名なので知っているとは思いますが、とても激しいアクション映画です。・・・・が、あたしはこの“ミッション インポッシブル”シリーズ、実はこれが初めてだったりします。すごく有名なのにね。そして、あの(有名な)音楽はこの映画のものだという事も今回初めてしりました。

今日はこんなかんじでした。

明日からはアイダホです♡
荷造り、全然してません。
・・・・。いいか、明日の朝で。。。。
[PR]
by yuko_iwasaki | 2006-05-05 15:23 | DAILY DIARY
<< アイダホ です☆ May 6t... 恐るべし乾燥機、、、☆ May... >>